北野天満宮


【ご利益】
学業成就・入試合格・技芸上達・厄除他

【由来】
「北野の天神さま」の愛称で親しまれ、 菅原道真公を祀る。全国天満宮の総本社。創祀は天暦元年(947年)。道真公は、平安時代に学者・政治家として活躍し、現在は学問の神様としての崇敬が厚い。
全国1万2千社ある、天満宮・天神社の総本社 天暦元年(947年)道真公の御神霊を祀ったのが 北野天満宮の創建である。 平安時代に学者・政治家として活躍し情緒豊な和歌 を多く残され学問の神・文化の神として現在に至るま で多くの方々の厚い崇敬がある。

【行事・摘要】
:毎月25日は縁日
:例祭(8月4日)
:瑞饋祭(10月1日~5日)
:天満書[神前書初](1月2日~4日)
:梅花祭(2月25日)
:梅苑公開(2月上旬~3月下旬)
:御祭神の薨去された日(2月25日)境内で野点。

【住所】
京都市上京区馬喰町

【拝観時間】
5:00~18:00
10月~3月は5:30~17:30
※祈祷・御守 受付時間(9:00~17:00)

【料金一般(大人)】
境内参拝自由
梅苑公開(10月上旬~3月下旬)
もみじ苑11月上旬~12月上旬
大人:700円、 子供:350円(茶・菓子付)

【駐車所】
約250台無料。 但し、毎月25日は閉鎖。