二条城

【由来】
二条城は徳川初代将軍家康が京都御所の守護と将軍上洛時の居館として築かれた。
家康が建てた慶長年間の建築と家光がつくらせた絵画・彫刻など、いわゆる桃山文化の全貌を見ることができます。
世界遺産に登録。

【住所】
京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

【拝観時間】
8:45~17:00
【休み】
12/26~1/4
7.8.12.1月の毎週火曜日
(休日の場合はその翌日)

【料金一般(大人)】
一般¥600
展示・収蔵館:入館料¥100
(別途入城料¥600が必要)